スポンサーリンク

糸工葉で見つけた裂き織りバッグと絣の糸 (福山市神辺町)

2017年1月24日

桜もぼちぼち花開いてきました、が、まだ桜を眺めに行けていません。
このブログによくコメントいただけるビンゴさんのブログに、
沼隈・福泉坊のしだれ桜の様子が詳細に書かれていました、
ビンゴさん、いいなぁ。ぼくも今週、行けるか・・・な?
さて、本記事は桜情報ではありません。お仕事的にうかがった
神辺の編物・織物教室「糸工葉」さんで見つけた、面白アイテムの話。
裂き織りで作ったバッグ~糸工葉
こちらのバッグ、「裂き織り」で作られたバッグです。ぼくは裂き織りって
はじめて目にしましたが、こりゃなんとも素晴しいですね。

裂き織りで作ったバッグ~糸工葉
これらのバッグは、古い大島紬を裂き、よこ糸として新しく織られたものだそうです。
先日、糸工葉さんで裂き織りのワークショップが開催され、
そのときの参考作品として駅家で織物工房(教室)を開催されている
瀬尾先生が作られたとのこと。瀬尾先生は糸工葉でも定期的に
織物教室を開催されています。ので興味ある方はどうぞどうぞ。
裂き織りで作ったバッグ~糸工葉
携帯入れ? もついています。なんとも渋みのある。質的にも重厚で、
しっかりした作りになっています。裂き織りって作る工程がとても面白そうですね。
さて、この作品で、気になったのはこれ↓
裂き織りで作ったバッグ~糸工葉
この真ん中の、大きなやつ。糸工葉の池田さんいわく
「刀豆(とうず・なたまめ)だと思う」とのことなんですが、へぇ、これが。
ざまく主さん、わっくんあたりは分かりますかね? もし分かったら教えてください。
裂き織りで作ったバッグ~糸工葉
ほら、これこれ。なに、これ? しかし、おもしろい。そういえば、糸工葉さんには
桜の木で作ったボタンなんかもあります。これもまた、いい味出しています。
そうそう、あともう一つ、面白いものが。
渋谷産業の絣の糸
備後絣の、糸。かの渋谷産業さんから仕入れたとのこと。
絣糸に興味がある方は、垂涎?
渋谷産業の絣の糸
糸工葉さんでは、120g単位で今後しばらく販売されるとのことです。
この糸でまた新しいなにかが作られるわけですね。それも楽しそう。
ということで、最後に糸工葉さんの店舗情報を。
< 糸工葉~いとこうば >
ホームページ) 編物・織物の糸工葉
住所) 広島県福山市神辺町大字川南1304-1
電話) 084-962-3101

ところで、どんなに忙しくても、眠りに入る前の読書は欠かさないヘイジですが
最近、小難しい本を立て続けに読んでいたので少し食傷気味、ということで
息抜きがてらに読み出した司馬遼太郎にハマったハマった。おっもしろいですね!猿!

スポンサーリンク